初めてのウエディングですから、何をどうすればいいのか手順が理解できずに迷ってしまうことも多いと思います。まずは、インターネットなどで雰囲気の気に入りそうな結婚式場をピックアップして、実際に結婚式場に出向いて、プランナーやスタッフに相談してみましょう。

理想の結婚式場とは?

ウエディングから二次会まで!

引き出物を贈るなら

短時間で決定する結婚式場

遠い先の予定まで分からないので、できるだけ近い日にちを選んで結婚式場でウェディングをしたいという事もあるかと思います。その場合には、短時間で結婚式場を決定しないといけませんね。

短時間で結婚式場を決めたからと言って、妥協するのではなく、それなりにいいと思える所を選びたいですね。結婚式場を決める際には、休みの日を活用してウェディングフェアに出かけるといいと思います。

ウェディングフェアに出かけると、写真ではなくて自分の目で結婚式場を確かめる事ができるというのが何よりいいですね。そして、試食などもさせてもらえる事もありますので、早速二人の都合が合う日に予約を入れたいですね。

結婚式場の本音とは何か

性別を問わず多くの方が経験するであろうイベントが結婚です。様々な型式がありますが昔から結婚式場を利用する方が少なくありません。では、根強い人気を誇る結婚式場で選ばれる引き出物、またその本音はどういったものなのでしょうか。ある京都の結婚式場では、カタログを選ぶ人が増えていると言います。

手元のカタログを見ながら、参席者が内容を選びハガキで投函するというものです。実際は、引き出物は軽めの物が喜ばれるようです。大きな皿など、移動するのに重い物はあまり喜ばれません。定番は、バームクーヘンや鰹節ですが、賞味期限が近過ぎなければこれも問題ありません。折角の機会、好意が伝わるよう受取手の笑顔を想像しながら決めたい物ですね。

結婚式場のサービスを利用し料理を選ぼう

現在結婚をお考え中の方で、具体的に結婚式場などをお探し中の方は、ウエディング会社が行っているウエディングフェアを利用することをおすすめします。多くの会社のフェア内容は結婚式場の内覧や料理の試食などを行う事ができ、特に料理は費用の多くを占め、ゲストの満足度を左右すると言われており慎重に選ぶ必要がありますが、自分が選んだプランに応じて和食や洋食など好みを選択することができます。

また、招待者の中には食物アレルギーを持っている方などのために、会社側に事前にアレルギー食物を伝えておくなどの確認も必要となります。これらのサービスを利用して二人はもちろん、ゲストが満足できる結婚式を行いましょう。

収容人数で選ぶ京都の結婚式場

取り分けてゲストの人数が多い場合や、もしくは少ない場合に京都の結婚式場を選ぶとなれば、収容人数を確認する必要があります。

最近では小規模の挙式を行う事を希望する人も多い事から、京都の結婚式場の中でも比較的こじんまりとした施設も少なくありません。そのため、大人数で京都の結婚式場を使う場合には、収容人数において問題がないか確認しましょう。

京都の結婚式場にはいろんな広さの所がありますので、きっとあなたの希望に合う会場も見つける事ができるでしょう。すぐに京都の結婚式場が見つからなくても、根気強く探し続ける事によって、きっと出会える事でしょう。結婚情報誌を活用するのもいいでしょう。

結婚式場のブライダルフェアについて

結婚式をおこなう上で、会場の下見には誰もが行かれるかと思います。結婚式場は下見に合わせて、さまざまなイベントを実施されています。特にブライダルフェアにおいては料理の試食が行えたり、その場で決めると割引特典がついたりすることがありますので、しっかりと準備をして行きたいものです。

ブライダルフェアに行く前の準備事項としては、招待客の人数ややりたいと思う演出、おこなう時間帯と日時、式のスタイルなどおおよそのイメージを持つか持たないかで異なってきます。何事にも余裕を持ってしっかりと準備して行くことが大切です。

結婚式場のウエディング事情について

ウエディングをおこなう場所として、ホテルや専門式場、ゲストハウス、レストラン、クルーズなどが大きく挙げられます。最近の結婚式はさまざまな工夫をされているものが多いので、自分たちで考えた理想の結婚式を挙げることが可能になっています。

何を重視したいかで結婚式場選びも、変わってくるかと思います。その中でも、最近ではアットホーム感を大切にする新郎新婦が増えていて、貸切がおこなえるゲストハウスなどで結婚式をあげる人は増えています。いずれにしても費用も大きく違ってきますので、しっかりとリサーチをおこない、結婚式をすることをおすすめします。

結婚式場に関する記事